ベビーマッサージの実践 胸全体

ベビーマッサージの実践 胸全体のマッサージのやり方

胸全体のベビーマッサージのやり方

  1. ママの両手を赤ちゃんの胸に置きます。
  2. 赤ちゃんの胸全体にママの両手で大きな胸からおなかまで片方ずつすべらせます。

胸全体のベビーマッサージの効果

胸のマッサージと同様、 胸全体のベビーマッサージをすることは、 赤ちゃんの胸全体の筋肉をゆるめ、肺を大きく開き、深い呼吸を助ける効果があります。

肺の奥まで吸って、吐いて。深い呼吸は、 体の隅々までに新鮮な酸素をいきわたらせ、全身を活性化させてくれる効果がありますよ。

胸全体のベビーマッサージの注意事項

赤ちゃんの中には、乳首が敏感で触られるのを嫌がる子もいます。 そんな時には無理はしないで、乳首のそばは触れないなど、 赤ちゃんの様子を見ながら、赤ちゃんによって方法を変えながら、 焦らずゆっくりとマッサージを進めましょう。

胸全体のマッサージは、 なるべく広い範囲で赤ちゃんの胸全体をマッサージできるよう、 手を自然な形で開きます。

赤ちゃんの胸全体郭はまだ弱いです。 赤ちゃんの胸全体をぐっと押すと、赤ちゃんはビックリしたり、苦しかったりします。 胸全体のベビーマッサージで「ぎゅーっ」と押すときも力は入れず、 やさしくじわーっと温める感じでするように注意しましょう。